セラミック治療・ホワイトニング

  • 042-316-4331
  • 受付時間/10:00~20:00土曜 16時まで 日曜 14時まで 休診日/火・祝
  • 診察予約
  • サイトマップ
  • ホーム
  • セラミック治療・ホワイトニング

健やかで美しい歯を手に入れるために
~セラミック治療・ホワイトニング~

健やかで美しい歯を手に入れるために~審美治療(セラミック治療)・ホワイトニング~

「歯を白くしたい」「銀歯が気になる」「歯と歯のすき間が気になる」といった歯の見た目のお悩みは、セラミック治療・ホワイトニングで解決できます。

武蔵小金井駅近くの歯医者「クオーレ歯科クリニック」では、歯の機能性と審美性を追求したセラミック治療・ホワイトニングを提供しています。患者様の個々に合った白く美しい歯にするのはもちろん、しっかり咬めるという機能性も重視しています。お口の見た目にお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

銀歯が気になる方へ

銀歯が気になる方へ

保険診療の虫歯治療では、歯を削った箇所を金属素材で補います。これが通称「銀歯」です。しかし、銀歯は白い歯列の中で目立ってしまうだけでなく、銀歯を付けたセメントが溶け出し、すき間ができることで虫歯にもなりやすくなります。長期間使用していると金属イオンが溶け出し、それが体内に取り込まれることで金属アレルギーを引き起こすリスクがあるのです。そのため、当院では金属素材をセラミック素材に変える「セラミック治療」をおすすめしています。

セラミック治療のメリット

※表は左右にスクロールして確認することができます。

白く美しい自然な見た目 セラミックは色調や透明感などを調整できるため、天然歯に似た自然な仕上がりになります。
金属アレルギーに心配なし セラミック素材は生体親和性が高く、アレルギーの心配がありません。
歯ぐきが黒ずまない 金属イオンが溶け出し、それが歯ぐきに付着すると黒ずんでしまいます。セラミック素材に変えることで、歯ぐきが黒ずむことがありません。セメントとの相性も良いたっめ、すき間ができにくく、すき間から虫歯になりにくいです。

当院のセラミック治療メニュー

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

人工ダイヤモンドの素材でもあります。透明感のある自然で美しい仕上がりを実現できます。ジルコニアは強度が高いため、咬み合う力が強い奥歯にも適しています。

オールセラミック

e-max(オールセラミック)

ほど良い硬さのため、咬んだときの違和感が少なく、咬み合わせる歯への負担が少ないです。ジルコニアと比べると繊細な色調にやや劣ります。

メタルボンド

メタルボンド

内側が金属で外側をセラミックで覆った素材です。強度が高く咬み合う力が強い奥歯に向いています。透明感はオールセラミックに劣りますが、白く美しい仕上がりになります。ただし、金属アレルギーということと年月が経つことで徐々に歯ぐきが黒ずんだり歯と歯ぐきの境が目立ってしまうこともあります。

ゴールド

ゴールド

金属素材ですが、アレルギーの発生がとても少ないのが特徴です。また、素材と歯との間に隙間ができにくいので、隙間から虫歯菌が侵入することで起こる虫歯の再発を軽減させることができます。

ラミネートべニア

ラミネートべニア

歯の表面を薄く削り、付け爪のようなセラミックの板を張り付ける処置です。軽度のすきっ歯や、少し欠けてしまった前歯の形を整える時に用いられます。

ファイバーコア

ファイバーコア

被せ物の下の土台(コア)は一般的には金属製ですが、強度が高いため歯根を傷めてしまう可能性があります。また、金属が透けて見えてしまい見た目も劣ります。グラスファイバーを素材にしたファイバーコアは、しなやかな柔軟性があるので歯根を傷めにくく、光の透過性があるので被せ物の透明感を損ないません。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、薬剤を使って歯を白くする処置のことです。セラミック治療に比べて比較的手軽に白い歯を手に入れることができます。色の濃い食べ物や飲み物、加齢やたばこのヤニなどが原因で黄ばんでしまった歯を白くすることもできます。当院では、ホームホワイトニング施術を取り扱っています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅にてご自分で行っていただけるホワイトニングです。歯科医院で作製した専用のマウストレーにホワイトニング剤を注入し、一定時間歯に装着します。効果を実感できるまでに2週間ほどかかりますが、色が長持ちします。

ホワイトニングの注意点
  • 効果には個人差があります。
  • 虫歯や歯周病がある方はそちらの治療を優先して行います。
  • テトラサイクリン系の抗生物質による歯の変色には効果が薄い場合があります。
  • 人工歯(被せ物・詰め物など)は白くできません。
  • ホワイトニング中は色の濃い飲食物の摂取や喫煙は控えてください。
  • マウストレーや薬剤の取り扱いを指示通り行ってください。