予防処置

  • 042-316-4331
  • 受付時間/10:00~20:00土曜 16時まで 日曜 14時まで 休診日/火・祝
  • 診察予約
  • サイトマップ

いつまでも健康な歯を保つために~予防処置~

いつまでも健康な歯を保つために~予防処置~

「歯が痛くなったら歯医者に行こう」と思っていませんか? しかし、その考え方では歯の健康を守ることはできません。虫歯や歯周病は一度かかると歯や歯周組織にダメージが及び、いくら治療しても元の健康な歯に戻すことはできません。治療を繰り返せばダメージは蓄積され、やがて歯を失うことにもなりかねません。

武蔵小金井駅近くの歯医者「クオーレ歯科クリニック」では、虫歯や歯周病の発症・再発を防ぐために予防処置を提供しており、定期検診をおすすめしています。本来虫歯や歯周病はきちんと予防すれば未然に防ぐことができる病気です。健康な歯を保つために、予防処置への定期的な受診をお勧めいたします。

欧米では「予防のために歯医者に行く」が常識

歯科先進国と言われる欧米諸国は、定期的に歯科医院に行き歯の健康を守ることが広く浸透しています。その結果、高齢になっても多くの歯を残すことにつながっているのです。以下は、各国の定期検診の習慣の割合と、80歳時点での歯の残存数を表した表です。

定期検診の習慣と80歳時点での残存歯数

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  スウェーデン
スウェーデン
アメリカ
アメリカ
イギリス
イギリス
日本
日本
定期検診の習慣が
ある人の割合
90% 80% 70% 2%
80歳時点での
歯の残存数
20本 17本 15本 8本

定期的に歯科医院に通っている人の割合は、スウェーデンは90%。対して日本はたった2%です。この違いは80歳時点での歯の残存数の差となって現れています。年齢を重ねても自分の歯で美味しい食事や会話を楽しむために、今のうちから予防意識を高めましょう。

予防処置のメリット

定期的に歯科医院に通うと、以下のようなメリットが得られます。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メリット1
虫歯や歯周病の予防
メリット2
費用負担・通院回数の軽減
メリット3
治療時の痛みを軽減
歯のクリーニングやご自宅での正しい方法でのブラッシングによって、虫歯や歯周病の発症を防ぎ、お口の健康を守ることができます。 症状が悪化すればするほど費用は高くなり、通院回数も多くなります。予防処置に通うことで病気を防ぐことができれば、そのような負担はゼロです。 定期検診は病気の早期発見・治療にもつながります。初期の虫歯であれば治療が簡単に済み、痛みも軽減できます。

予防処置メニュー

定期検診

定期検診

定期検診は治療を不要にするため、また病気の早期発見・早期治療に非常に重要です。歯科医師が虫歯や歯周病の有無や口腔内全体の健康状態を確認します。当院では3~6ヶ月ごとに定期検診にお越しいただくことをおすすめしています。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

専用機器を用いた歯のクリーニングです。普段のブラッシングでは磨ききれない歯と歯の間、歯と歯ぐきの溝(歯周ポケット)などに溜まったプラークや歯石を徹底的に取り除きます。虫歯や歯周病を予防できるのはもちろん、口臭や歯の黄ばみの改善が期待でき、すっきりとした爽快感も得られます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

ブラッシングは虫歯予防の基本です。患者様一人ひとりの歯の形や大きさ、歯並びに合わせて、正しいブラッシング方法と歯ブラシなどデンタルグッズの選び方をお教えします。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯質を強化し虫歯になりにくくする作用があります。フッ素を歯に塗布することで虫歯になりにくい歯を作ります。虫歯になりやすいお子さまの乳歯はもちろん、大人の永久歯にも効果があります。フッ素塗布は定期的に処置を受けましょう。